おかあさん、将来の夢は何ですか? 子供、自分、家族の将来を思い描こう♪

「バ-・アスティエ」床でするバレエってどんなの?子育て中のママにお勧めの3つのポイント♪体験レッスンに行ってみました!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ゆめこママ
はじめまして。「おうち仕事応援」のゆめこママです。 おうち仕事と子育てを両立する為に、ブログに挑戦する事にしました。 ブログ初心者の体験談や、子育ての事をお伝えしていきます。 へたくそなブログですが、よろしくお願いします。
詳しいプロフィールはこちら


こんにちは。

「おうちしごと応援」のゆめこママです。

 

 

 

 

子育て中って常に、

体がバッキバキじゃないですか?

 

変な姿勢でのお世話って多いですよね。

私の体は、腕を回すだけでボキボキ音がしております。

 

 

全身オイルマッサ-ジに行きたい!

な~んて、なかなか叶わない夢でございます。
なら、ストレッチや運動か・・・。

 

 

身体を動かす事が好きなので、

バレエ以外にもどんなのがあるのかな~と

(あ、バレエ習ってます!)

よく検索するのですが、

少し前に、「バ-・アスティエ」

というエクササイズを知りました。

 

床に座ってするバレエ・・・。

・・・?

 

 

気になる~!!
気になりませんか??

私だけ?(笑)

 

 

 

早速、体験レッスンに参加してみました!

子育て中のママにもとってもお勧めです!

「バ-・アスティエ」の体験レッスンレポ-ト♪

 

立たないバレエ!? バー・アスティエとは?

 × 

 

床でするバレエ。
立たないバレエ。

 

と見て、「何だろう?どんな事するの?」
と、とても気になって、
気になり始めたら試してみたくて。

 

 

 

たまたま帰省中に、近くで講座があり、母が子供を見ていてくれると言うので
こんなチャンスは逃すまい!
と、体験レッスンに行ってきました。

いってらっっしゃい~。

 

 

まず、

「バ-・アスティエ」とはなんぞや?

 

アラン・ アスティエ氏オリジナル メソッドのフロア バー (バー・オ・ソル)エクササイズ。

年齢・性別・キャリアを問わず すべての人に有効である という理念のもと、充分な解剖学に基づき緻密に構成されたエクササイズであると同時に、単なるストレッチにとどまらず、人間の本来持つ身体の可能性を蘇らせ、発展していく特徴があります。身体のバランス・筋力・柔軟性を向上させながら 心身の一番良い状態を発見することができます。そして独自に編み出されたエクササイズの数々は、まるでダンスの振付けの様に テンポ・リズム・メロディの中で実践され、パフォーマンスを楽しむ中で 習得できます。

 

7ALAIN ASTIÉ (アラン・アスティエ)
フランス人バレエ講師。 パリ、フランス国立舞踊学校(コンセルヴァトワール)出身。リヨンオペラ座バレエ団 元ダンサーでM・ベジャール、R・プティ作品などへの出演経験も持つ。ソリストとして活躍後リヨン市内にスタジオを開設。ヨーロッパ各国/香港/日本でバー・アスティエの講師としても、広く活動。

NPO法人バ-・アスティエ協会」HPより抜粋させて頂きました。

 

 

「年齢・性別・キャリアを問わず すべての人に有効である」

「 心身の一番良い状態を発見することができる」

素敵ですねっ☆☆

 

 

どんな格好で、どんな事をする?

どんな格好でするの?

 

今回、体験レッスンに行ったのは読売神戸文化センタ-の講座でした。
1レッスン:1時間15分。キャンペ-ン中で体験料:1000円

 

 

カルチャ-センタ-の受付で手続きをし、ロッカ-で着替え、教室へ。
一面は鏡張りで、一面はガラス張りでとても明るい部屋でした。

 

 

 

その日は、先生1人、生徒さん1人と私。
先生の動きも、自分の動きもとてもよく見えますし、

とても丁寧に指導して頂けました!

 

 

 

服装は、

普通のTシャツにジャ-ジのズボン、靴下
タオルと飲み物を用意しました。
もう一人の方も、そのような恰好。

 

 

 


かなり体を動かしましたので
ストレッチが効いていて、

動き回っても突っ張らないようなものがお勧めです。

 

どんな事をするの?

 

教室には

ヨガマットとパイプ椅子が用意されていました。

座ってするってパイプ椅子に座るってこと??

そうではなかった!!

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

レッスンスタ-ト

クラッシック系の音楽が流れています。

 

まずパイプ椅子に座って
上半身のストレッチ

 

結構ダイナミックに動かします。

この時点で肩回りと背中がかなりほぐれていきます。

 

本当は床に座ってするようですが、
まず、床の上で腰を落とさずに座る姿勢を保つ事が出来ないらしいです。

 

仙骨を立てて座るイメ-ジかな?

確かにきつい!

何故か前モモがプルプルしてくる・・・

 

 

なので、初めから床ですると、レッスンの前半からヘロヘロになるので、
椅子で上半身をほぐしてから床でのエクササイズに入るとのことでした。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

前半

床に座ります。

 

両足の足の裏をくっつけて、曲げすぎず伸ばしきらず、

なるべく長いひし形の形(プリエ)が基本らしいです。
つま先もかかとも床につけてよし

 

なかなかむつかしい。

 

この形から手や足を、アティチュード、アラベスク、フェッテ、アロンジェ・・・・
全部バレエの動きなのですが、座ってするとこうなるのか・・・
と、慣れない動きに体がうまくついていきませんでした。

 

あと、バレエでするそれぞれの動きより可動範囲を狭く動かす
動きの名前を聞いたら、体が勝手に動かしすぎてしまう・・・。

 

 

コントロ-ルするのが難しかったです。
続けていたら慣れるんでしょうね。

バレエをしていなければ、逆に先入観なしにうごけるかもしれません。

 

 

ストレッチの時に続き、

背中と肩回り

股関節と腰

かなり大きく伸ばしたり回したり、ポ-ズで静止したりして、

痛気持ちいい感覚と、伸びてるな~という感覚があります。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

後半

 

寝転んで動きます。

 

足は基本の長いひし形(プリエ)。
この時はかかとは浮かせます。(ポワントもしくはドゥミポワント)

 

そしてまた、アティチュード、アラベスク、フェッテ、アロンジェ・・・・
などと、基本の形から動いていくわけですが、これまたなかなか難しい!

 

 

寝転んでいるので、立っている時に比べて、

重力だけで自然と開く感覚です。

特に股関節の開きと、腰のねじりで感じました。

背中も伸び~ます!

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

最後

 

ク-ルダウン。

ゆったりと体を休ませてあげて。

 

終了。

 

 

途中、水分補給を何度か。

じんわり汗を掻きました。

 

寝転んだ時にまっすぐ上を向けないので、

ポニ-テ-ルはお勧めしませ~ん。(かなり低いor高い位置なら大丈夫)

これくらい上なら大丈夫ね♪

 

 

子育てママにお勧めの3つのポイント!

 

子育て真っただ中の、アラフォ-ママが感じた

お勧めポイント3つ!

 

お勧めポイント①

腰、肩、背中、首、股関節が、

かなりほぐされる!

 

子育て中(特に子供が小さい時)は、ママの姿勢って、
肩が前に入っている。
腰が曲がっている。
前かがみの姿勢が多い。

この前へ内へ、縮み切った筋肉が

グイ-っと伸ばされます。

 

ほんとに、

伸びてる~!!!って感じよ~。

 

お勧めポイント②
座ったり寝転んでいるので、膝や腰に負担がかからない。

 

立っていないので、足に余分な力(重力)がかからない

上半身を支えなくていいので、腰に負担がかからない

 

 

そして、座ったり寝転ぶことで、手や足の重みや、頭の重みが

自然の重力となり、無理なくストレッチ出来るのです!

 

子供を抱っこしたり、余分な重力で、

足腰を酷使しているママには嬉しいね。

 

 

お勧めポイント③

優雅なクラッシック音楽で、日常から離れてリラックスできる。

バレエの動きが基本なので、動きもポーズも優雅な感じで気持ちが上がる↑↑↑

 

普段、絶対にゆっくり耳にする事のないクラッシック音楽を

ゆっくり聞くだけでも、脳をリラックスさせてくれます。

動きも優雅なので、遠くへ羽ばたいていくような気持ちで

少しの間、現実逃避してしまいましょう。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

全体を通して、一番の押しポイントは

やっぱり

「座ったり寝転んでいるので、重力的な負担が腰や足にかからずに

日常生活でガチガチに固まった筋肉をストレッチ出来る。」

って事ですね。

 

アラフォ-にはありがたい!
若いママでも、若い時に体を言わせてしまうと、後々ずっとつらいので、
いいと思ますよ。
そして、この先、シルバ-世代になっても続けられそうです。

 

 

この日、ご一緒させて頂いた生徒さんは、私より上の世代の方でしたが、
長く続けられているそうで、
バ-・アスティエを受けた日は、すぐにス-っと眠れるのだそうです。
心地よい疲れと、血行が良くなっているのが、いい睡眠へ導いてくれるそうです。

 

 

☆ご注意☆

まだまだ、1回体験しただけの、素人の感想ですので、ご参考までに。

 

まとめ

今は、大人から始めるバレエや、主婦向けのバレエのクラスが、本当に増えました。

なので、私も転勤や引っ越しや出産という環境の変化がありましたが、

細々と続けられています。

 

 

バレエが発端となっているエクササイズも、色々気になっていて、

検索している時に、
同じ双子のママさんで講師をされている方の紹介記事に行き着きました。

 

そこで、初めて「バ-・アスティエ」を知り、

どんなエクササイズか気になり気になり、
帰省中に、体験レッスンに参加してみました。

 

まだまだ、全国どこでも受けれるよ~、とまではメジャ-ではなさそうです。
(私の調べた範囲では)
住んでいる栃木県では、検索してもありませんでしたし、

バレトン(バレエ系のエクササイズ)よりも、
レッスンできる所は少ないのかな?という印象です。

 

 

体験レッスンを受けた感想としては、

バレエを踊るというのとは、少し違う。
バレエの動きを基にストレッチやエクササイズをするという感じでしょうか。
バレトンとも全く違うエクササイズでした。

 

 

床に座ってするので、腰や足に重力的な負担がない状態でストレッチ出来る。

下半身が固定されているので、腰や背中や腕をダイナミックにストレッチ出来る。

寝転んでするものは、股関節の動きや足の開脚に重力が自然にかかって、変な力を入れずにストレッチ出来る。

 

 

実際、体験してみると、よくわかりそうやね。

 


ほんと、よくわかる!

 

子育て中のママへの3つのお勧めポイントは

 

普段の生活で、内へ内へ凝り固まった上半身のあらゆる部分の筋肉が、
じわ~っと、グイグイっと、外へ外へ伸ばされていく。

腰、肩、背中、首、股関節など!

 

座ったり寝転んでいるので、膝や腰に負担がかからない。

 

優雅な音楽でのリラックス効果もあり。
バレエの動きが基本なので、動きもポーズも優雅な感じで気持ちが上がります↑↑↑

 

 

もしどこかで、「バ-・アスティエ」のクラスを見つけたら、ぜひ体験してみてください。
バレエの経験がある方にもない方にもお勧めです!

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

 

子育て中の方は、なかなか何かのレッスンを受けに行くというのは難しいかもしれません。
でも、今は色々な講座があります。
探したら、子連れOKや、託児あり等もありますよ。

 

 

身体を動かすというのは、ストレス解消にもなります。
音楽に合わせて動くのもリラックス効果があります。

 

 

 

今回、私が体験してみた
「バ-・アスティエ」

アラフォ-子育て中のママ、
もっと若いママ、子育てがひと段落した先輩ママにもお勧めです~。

 

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
ゆめこママ
はじめまして。「おうち仕事応援」のゆめこママです。 おうち仕事と子育てを両立する為に、ブログに挑戦する事にしました。 ブログ初心者の体験談や、子育ての事をお伝えしていきます。 へたくそなブログですが、よろしくお願いします。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 一歩一歩 , 2018 All Rights Reserved.