おかあさん、将来の夢は何ですか? 子供、自分、家族の将来を思い描こう♪

子育て中の息抜き、みんなどうしてる?ママの時間を定期的に継続する事がとても効果がある理由!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ゆめこママ
はじめまして。「おうち仕事応援」のゆめこママです。 おうち仕事と子育てを両立する為に、ブログに挑戦する事にしました。 ブログ初心者の体験談や、子育ての事をお伝えしていきます。 へたくそなブログですが、よろしくお願いします。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。

「おうち仕事応援」のゆめこママです。

 

 

今日は

「子育て中の息抜きの仕方」

息抜きしたいけど、何をしたら息抜きになるのか・・・・。

どうやって時間をとればいいか・・・・。

1回休んでも、またすぐ疲れるよね・・・。

 

意外と迷ってしまうものですね。

 

 

色んな方法があると思いますが、

私のお勧め!

1週間に1回、数時間。

定期的に自分の時間を確保すると、

ママの健康(身体的、精神的に)が保てる!

0歳の時から一時預かりを利用して、毎週バレエに通っている私が実体験を通してお勧めします。

 

「息抜きしたい!と思うママ」

「疲れてるけど、はけ口がわからないママ」

「未就園児がいるママ」

これを読んで、すこしだけ自分を甘やかしてあげる事を実践してみて~。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

早めに、自分のリフレッシュ方法を見つけるのがポイント!

出産前、結婚前のあなたの趣味やリフレッシュ方法は何でしたか?

夢中になれたり、とても充実感があったり、ずーっと継続していた事はありましたか?

 

結婚前はゴルフにはまってたなあ。

 

子育てが始まったら、自分の時間は後回し。
趣味の時間なんて一番遠くにあって、子育てが落ち着いてからとなりますよね。

 

 

私は小さいころからバレエを習っています。
途中色々抜けていますし、ずっと続けてますと言うには気が引ける位のレベルと見た目ですが、趣味として楽しんでます。

 

そして今は、私は毎週1回、双子を託児所に数時間預けて、自分はバレエのレッスンに通っています。
里帰りを引き上げて自宅に戻って1~2か月後(0歳5か月頃)からです。

 

バレエは出産前からお休みしていて、里帰りから引き揚げてきたら又挨拶に行きます~
と、バレエを再開できるのは子供が幼稚園に行くようになってからかな…位に思ってました。
が、自宅に戻って1~2か月後には再開していました(笑)。

すぐやん!

すぐよん♪

 

深く考えて再開したのではなく、バレエのお友達に会って話していたら、
居ても立っても居られなくなり、家族にも相談し、再開する事になりました。

 

 

毎週1時間半のレッスンですが、毎週凄く楽しみで、1週間にもリズムがつくようになりました。
初めの頃は、授乳中だったので、搾乳しながら、母乳パットもしながらでした・・・(笑)。

 

 

育児に疲れ果てて、悩んで・・・・という状態になる前に、

毎週のバレエの時間を確保した事が、ストレスのはけ口となり、同時に心身ともにリラックス出来て、
毎週、復活出来ていたのだなと、感じています。

 

 

何か、
「自分のストレスのはけ口になり、リラックスを与えてくれる時間
というものを、
疲れ果ててしまう前に確保する事を、身をもってお勧めしたいです!

 

子育ては、細く長くです!

 

 

ママの趣味(自由)の時間は、時々ではなく、定期的に取った方が効果がある理由。

私の趣味の時間♪ バレエのレッスンの時間♪

 

レッスンに行っている時間は、「ママ」ではなく「自分」。

レッスン中は、バレリ-ナ。(実際は、体バッキバキ。思うように動けてない。んですけどね。)

ママ友ではなく、趣味が一緒の自分のお友達。

子育ての話ではなく、いろんな話。

1時間半、クラッシックの曲に合わせて、体を動かす。

 


本当に気持ちいいです。
体も頭もほぐれて、リラックス、リフレッシュです。

私も体動かしたい~。

 

1週間に1回、自分の為の時間が少しでもあると思うと、そこを軸に気持ちのコントロ-ルもできます。

 

「あ~。後2日したら、バレエや。後2日がんばろう。」

そんな感じで、1週間単位で気持ちをリセット出来ていた事が、
お気楽に(大きなトラブルなくって位かな?)双子育児が出来た秘訣かもしれません。

 

 

毎週1回の自分の時間を、多いとるか少ないと取るかは、人それぞれだと思いますが、
私は多くないと思うよ~。

丸1日じゃなくて、数時間の事やしね。

 

 

そして、それを継続して確保する事が気持ちの安定につながると思ってます。

 

次はいつか分からない。」よりも、

毎週少しでも、必ず自分の時間が来る。」ほうが、

気持ちをコントロ-ルできるからです。

 

 

ママが体調を崩してしまっては、子供や家族に(迷惑ではないけれど・・・)
負担がかかってしまう。
自分も、家族も、しんどいですよね。

 

 


なら、事前対策です!

 

バタンと倒れてしまわないように、ママにも少し甘えの隙間時間を与えてあげましょう。

 

さぼっているのではありません。
育児放棄しているのでもありません。

 

大切な事です。

 

託児所の一時預かりの利用。お勧めです。

最初は、少し迷いました。

私は転勤族の家族なので、近くに子供を預けられる人はもちろんいません。

 

自分がダウンしたり、どうしても子供を連れていけない用事が出来た時などの為に、
一時預かりやファミリ-サポ-トの事は調べていました。

 

転勤族の先輩ママも利用していると聞いていたので、元々預けることにあまり抵抗もありませんでした。

 

ただ、


「お金を払って、子供をわざわざ預けて、自分は趣味に時間を使う。」
そんな事をしていいのか・・・??と思ってました。

考えちゃうね・・・。

 

うちは、双子ということもあり利用するにあたってかかる費用も倍です。
安くはありません。

 

でも、初めから、

「どこかで息抜きをしないと逆にダメになるのでは?」

という考え方だったので、自分の気持ちや料金の事など、

色々と旦那さんに相談して決めました。

 

利用していた託児所は徒歩10分のところ。

定期的に利用したり、何かあった時に預かってもらおうという利用の仕方なら、
家からなるべく近くて、利用しやすい所で見つけたいですよね。

送り迎えに時間がかからないのが理想~。

 

それ以外にも預ける時に

*スタッフの人数とこどもの人数は不釣り合いではないか?
*しっかりと見てくれるか?
*持ち物はどうか?
*食事は持参か提供してくれるか?
*おむつの汚物は処理してくれるか、持ち帰りか?
*預けている間の様子は記録してくれるか?
*病児預かりにも対応しているか?

等々、色々気になりますね。

 

うちは、たまたま家から2番目に近い託児所が(一番近い所は保育園の部門の園児が多くて、一時預かりは受付なしの状況でした)
2人目割引、持ち物も少なめ、おむつの持ち帰りもなし、食事も融通がきいて、とても良心的でした。

 

話を聞きに行った時にも色々説明をしてくださって、安心できました。
料金もお安くなるように色々考えて下さりました。

 

預けている間の記録もとても丁寧だったよ~。

 

毎月、季節の工作をしたり、イベントがあったり、毎週通っていたのでそんな体験もさせてもらえました。

 

子供にとっても、毎週少しだけ親と離れて、他のお友達と先生との集団生活を体験できた事は、
刺激にもなり、成長にもつながり、良かったと思っています。

 

少し喋れるようになってからは、
「今日は、.○○したよ~。」
「お姉ちゃんは、こうしてた!赤ちゃんは泣いてたよ!」
と競うように2人が色々教えてくれました。
私の知らない世界を2人は体験してるんだなあ~と。

 

少し離れる時間というのは、子供にとってもママにとっても、リフレッシュになっていたようです。

 

 


子供にも息抜きが必要ってことかな(笑)。

 

 

うちは、私の息抜き時間確保の為に利用していましたが、
1か所、そのように信頼して預けられる所があると、

「どうしてもという事態が起きても何とかなる!」
と、ママも気持ちが楽になりますね。

 

携帯に連絡先が入ってたら、すごく安心♪

 

 

各家庭で、価値観も違いますし、子供の性格もママの性格も違うので、
「絶対!」
とは、言い切れませんが、
家族で話し合って、みんなが納得すれば、と~ってもお勧めです。

 

まとめ

妊娠、出産を終え、始まる子育ては
可愛いわが子とずっと一緒に幸せな時間を・・・・
とばかりは、いかないですよね。

 

私もですが、周りに親戚や知り合いのいない核家族。多いです。

 

核家族、双子育児を3年間、病気になる事なく元気に現在進行中の私がお勧めしたい事!!

 

子育てを頑張りすぎて、ママが倒れてしまったり病んでしまう事を避ける為にお勧めしたい事!!

 

早めの定期的な自分の時間の確保です。
なぜか?

 

私の場合
毎週1回、子供を託児所に数時間預けて、バレエのレッスンに通っている。
里帰りを引き上げて、自宅に戻ってからすぐに始めた。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

この時間が、私にとっては毎週の待ち遠しい時間。
毎週、それを楽しみに頑張れる。
1週間にリズムがつく。
心身ともにリラックスできる。
子供と離れる事で、一旦リセットできるのでイライラが減る。

 

私は子育てに、行き詰って、しんどくなって、どうしようもなくなって、
自分の時間を確保したのではなく、
初めから、「ある程度自分に甘く」と決めていたので、
しんどくなる前に自分の時間を確保しました。

 

多分、それが今まで健康で特に気持ちが折れることなくやってこれた秘訣かなと
思ってます。

 

「疲れ果てる前に、定期的な自分の時間を確保する。」

引け目を感じる事はありません!!!
ママの健康の為の一つの対策だと思います。

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

託児所に子供を預けて、自分の自由な時間を確保する。

「怠けてる・・・」
「育児放棄している・・・」
「甘えすぎ・・・・」
と、頭によぎってしまう人もいると思いますが、
ママも人間です。

 

核家族で慣れない土地での子育ては、やっぱり大変です。

頑張りすぎて、倒れたり病んだりしてしまうより、
少し、自分を甘やかしても、元気に楽しく子育てできた方が、
ママも子供も家族にも、いいはずです。

 

ママ、子供の性格、家庭環境など、それぞれ違うと思いますので、
「絶対にやってみて!」
とは言えませんが、
家族で話し合う、ママの中でル-ルを決める、などなど・・・

 


ママは定期的にストレス発散やリラックスの時間を、.定期的に確保する事をお勧めします。

 

 

最後まで、お読みくださりありがとうございました。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ゆめこママ
はじめまして。「おうち仕事応援」のゆめこママです。 おうち仕事と子育てを両立する為に、ブログに挑戦する事にしました。 ブログ初心者の体験談や、子育ての事をお伝えしていきます。 へたくそなブログですが、よろしくお願いします。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 一歩一歩 , 2018 All Rights Reserved.